FC2ブログ
ダービー一覧
2013イトウダービー
  icon_starルアー部門
  icon_starフライ部門


その他釣行シーン 2012イトウダービー
ランキング公開中!!
 詳細はこちら


2011年東北大震災応援ナマズダービー
ランキング公開中!!
 詳細はこちら


2010年トラウトダービー
ランキング公開中!!
 詳細はこちら


2009年雷魚ダービー
ランキング公開中!!
 詳細はこちら


2009年鯰ダービー
ランキング公開中!!
 詳細はこちら


2009年鯉ダービー
ランキング公開中!!
 詳細はこちら


2009年アメマスダービー
ランキング公開中!!
 詳細はこちら


石狩川イトウの会サイト
石狩川イトウの会公式サイト
石狩川イトウの会公式サイト

URLはhttp://ishikarigawa.jp/
イシカリガワドットジェーピー
です。
よろしくお願いします!
カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
石狩川イトウの会ブログQRコード
携帯で読み取って
QR
Bookmark登録をお願いします
ランキング応援して!
人気ブログランキングに参加しています!
ぴこっと!石狩川のイトウに応援をお願い致します!
ポチッと
押して応援してください!

1日1回投票でき、
イトウの会のランキングが
毎日上昇します!

活動が全国の人たちに
広まるように!

記事を読んだら、
面白かったら、
共感できたら押してください!
エントリーNo.2 ナマズダービー
2008年ナマズダービー エントリー№2 宮下様


Photo

s-aaIMG_0002.jpg
★前日70cmクラスをばらし、今日はリベンジに行き、これをかける
釣った日
8月28日

時間
午後8時半くらい

場所
北村の水路

全長
59センチ


★使用タックル★
ROD
トラウドライズ 6.6

REEL
シマノナスキー2000

line
Pライン 1.5号

使用ルアー・フライ
ジッターバグ




※注意事項

  • 「マイロッホ」さんで参加登録をし、登録カードを受け取ってください。
    ※参加登録料は 1,000円です。
  • 対象魚は石狩川水系の河川・湖沼で釣れたナマズに限定します。
    (※用水路・ため池・ダム等も含む)
  • 釣り方は、ルアーかフライによるトップウォーターの釣りに限ります
    餌釣り・ワーム禁止
  • 必ず登録カードとナマズを一緒に撮影してください。
    ※参加登録時、カードが貰えます。
  • 出来る限りナマズがルアーかフライをくわえた写真にしてください。
  • エントリーは釣り上げた日から1週間以内とします。
  • 他の大会との二重登録は無効です。



スポンサーサイト




ブログランキング参加で啓蒙中!
1日1回、下のピコピコイトウさんを必ず押してくださいね!

こちらをぴこっと応援よろしくお願い致します、人気ブログランキング参加中!!
2008ダービー | 【2008-08-29(Fri) 15:44:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ズーナマ
本日午後から空知の沼に出陣してきた。

私とショウタと、そしてショウタのいとこのゆうまの三人での釣行。
いつものように、デイは私がライギョ、ショウタ&ゆうまはヘラブナ。
結果彼らは最大25cmほどのヘラブナをお互い数本づつ釣り上げたようだが、私はライギョボンズ。
まぁ、ライギョが釣れないのはいつものことだからもう慣れたが
それにしてもライギョってホント乗らないな~

前回の釣果の後、数回釣行したが、数えてかれこれアタックは軽く20以上はあるんだけどな~
悔しさも無くなってしまった。笑)





さて、気を取り直して夜間の部。夜はズーナマでしょう

今回は実績ある沼を最初に叩いてから、その後気になってる沼を開拓していくパターン。

まず実績沼でゆうまが出す。30cm弱のベイビーズーナマ。
ショウタも私もアタックはあるのだが乗らない。
そのうち我々の気配を察知したズーナマ、アタックが一切無くなった
まぁ、ズーナマ想定内

最近思うのだが、ズーナマって異常なぐらい神経質。その例が3つほどあるので紹介しよう

今年見つけたズーナマ水路での話

前日すこぶる絶好調、着水ブシュっと連発で飛び出していたのだが、翌日に行ったらシーン…
一本も出ない…。
ズーナマは水面でウネウネしていたり、ドゴッって逃げたりしているので
居るのは分かっているのだがルアーには一切反応しなった

そしてこの水路でのこと。超スーパーストーキングでポイント侵入

いざキャストとロッドを振りかざした瞬間、『ドバッ』といきなり逃げ出した
ロッドを上げただけだよ。それに気付いて逃げるとは参ったね…。
更に別の水路では、コンクリート護岸を水際から3mほど離れて歩いていた時のことだった
さてここから入ろうかと一歩内側に足を踏み入れたその瞬間
『ドバババッ』と水際に着いていた複数のズーナマが一斉に逃げ出した!

3mだよッ3m!!
しかも、いつもの超ストーキングでの侵入なのに…。
まぁ、そんなこんなでズーナマの神経質さはイヤと言うほど理解した上で

今日は新規開拓沼にチャレンジ

以前から怪しいな~と睨んでいた沼だ!!
暗闇の中、気配を気取られずに沼に侵入する
そしてしばし聞き耳を立てると…
『バシュッ…ズゴッ…ジュッ…』

「やってるわやってるわ、いっぱい居るじゃんこの沼読み的中♪」

最近ズーナマ慣れしてきたせいか
何となくだが、ズーナマのツボが分かってきた。
そこで自分なりのズーナマ沼メソッドを紹介しよう。(あくまでも自分なりなので。笑)

まず、暗闇の中だがとにかく出来るだけ際ギリギリにルアーを落とす

次に“ズーナマは着水音が命”
着水音を相手に気付かせるためルアーはサミング一切無し
着水音を大きければ大きいほど響かせ、最大でも10m離れているターゲットに気付かせる

そして次が大事!!

ルアーは一切動かさない。

最低でも5秒、最長10秒、一番離れた場所で気付いたズーナマが(私は10mと見ている)
ルアーまで泳ぎきるタイムがそれにあたる
最長でも10秒間合いがあれば、気付いてアタックするには充分なタイムだろう
ゆえに10秒だ!!
だから私の場合、ルアーを一切動かさない状態でのヒットが一番多い
逆に言うと私の場合
10秒過ぎて動かした時点で釣りが半分以上終わってしまう
しかもステイさせた時の方がヒット率は高いような気がする

そんなパターンを最近は心掛けている



はいッ、本題の沼に戻そう

今回のルアーは私のお気に入り渓流ミノーを製作・提供してくれる
ヒロクラフトさんの【ヒロバグ】をチョイス!!
ウッド製なので着水音に違和感を与えず、水音轟かせる私好みの逸品だ

沼には間違いなくこのヒロバグとショウタがこしらえた
ショウタバグ・通称【ステルス】の2つしか最近は使わない

そのヒロバグを際ギリギリに着水させる
相変わらずいい着水音だ
そしてステイ

「1・2・3…」『バシュッ!』

ほら出た、一発!

そしてアワセは一切入れずにロッドをゆっくり煽らせると…「乗ってる♪」

やや強引に引き寄せる。手前までは一切抵抗無し

小さいかなと思った瞬間、手前でいきなり暴れだした!!
ドラグは出まくるわもがきまくるわでデカいと判断

ぶち抜きは無理そうなのでショウタに頼んでネットを持ってきてもらう

一回目のランディングで無事ネットイン!
「やりぃ~ッ!!」


s-aa65tiraicf.jpg
それにしても頭部が非常にデカい

こりゃいいサイズだなと計測してみると

ズバンと65cmあった!
自己記録更新サイズ


s-aa65tiracf.jpg


その後同じメソッドで50オーバー一本追加!!

睡魔のためストップフィッシングして帰路に着いた



そろそろ渓流魚に逢いたいな~~


ロッド:カーディフXT7ft・MLリール:ツインパワー2000
ライン:PE18lb+ショックにナイロン16lb
ルアー:ヒロクラフト製のヒロバグ








(残念なお知らせが。
今回のこの大きなナマズ、ダービーの登録カードと一緒に写真を撮らなかったために、無効ということになります・・・残念です・・・
次はもっと大きいナマズ釣って、カードと写して登録してくださいね。期待しております)


ブログランキング参加で啓蒙中!
1日1回、下のピコピコイトウさんを必ず押してくださいね!

こちらをぴこっと応援よろしくお願い致します、人気ブログランキング参加中!!
2008ダービー | 【2008-08-26(Tue) 18:44:35】
Trackback:(0) | Comments:(2)
イトウ放流河川の調査結果


一昨年、春に小樽市で孵化し
地元の小学生が里親になり夫々に命名され大切に育てられたイトウ40数匹が13~15cmに成長、
その大切な稚魚を、今年のゴールデンウィーク5月3日(土)に
石狩川水系の支流に石狩川イトウの会と里親が共同で放流しました。

夫々のイトウは、川の流れに慣れるためか、環境の変化に戸惑ってか
しばしの間、水中に留まっていましたが
皆に見守られる中、徐々に流れの中へ泳ぎだしてゆきました。


このイトウを調査するため、24日釣友O氏と放流河川へ。
調査流域は、上流部
水量はほどほどにあるものの水温は高くなく、水質も大変良いため釣れる魚は岩魚が中心であり、時おりオショロコマも釣れるところです。


ポイントをくまなく叩きながら釣り上ること数キロ、
イトウに再び逢えることを期待しながらの釣行でしたが
出逢えたのは岩魚とウグイのみ。

824m岩魚スプーンで

しかし、魚影も濃く、特にウグイが棲息していることは
イトウにとっての餌に不自由がないことを確信でき
大きな成果となる釣行であったと思っています。

(同行したO氏に40センチのイワナが釣れました↓)
824ーOさん岩魚40センチ


08824m’s岩魚苔もキレイ

この流域は、河川状態は自然のままで岩には苔が生え
まわりは原始林に囲まれ、水は時に大きな音や優しい音を立てて岩の間を縫うように輝きながら流れる場所で
こんな川にイトウが泳いでいることを想像するだけでうきうきしてきます。



石狩川イトウの会が目指す「イトウのすめる環境を取り戻そう!」

イトウだけが棲息するのではなく
餌となる多くの魚類や、これらの餌となる水生昆虫や小動物、植物が豊かであり続けることも大切であり、
棲息するためには、水質や河川環境も欠かせない条件となることを多くの皆さんに理解してもらいたいのです。

08824イトウ調査ー川の風景


多くの皆さんに
川と水に親しんでもらいながら、川の環境の「守り役」をお願いしたいものです。




ブログランキング参加で啓蒙中!
1日1回、下のピコピコイトウさんを必ず押してくださいね!

こちらをぴこっと応援よろしくお願い致します、人気ブログランキング参加中!!
イトウの釣果報告 | 【2008-08-26(Tue) 00:44:49】
Trackback:(0) | Comments:(0)
超大物ルーキー登場!?!?
みなさん!!はじめまして!!

大自然を求めて
北陸の富山県から
北の大地、北海道に移り住んできた
shinです☆

ヒゲさんと、本当に偶然、知り合って
北海道の自然や、風景や、川のことを語り合ううちに
意気投合し


釣りをはじめるべきだ!!


という話になり
ヒゲさんに、半強制的に池や川に連れて行かれ
(ヒゲさん、ほんとに強引…)
釣りデビューすることになりました!!!!!

とは、言っても
僕は、当然、釣りの経験は、防波堤での
チヌ釣りしかしたことがないわけで……(笑)

竿の扱い方や、
ラインの投げ方、とか、
わかるわけもなく……(笑)

でも、大丈夫!!!!!
皆が優しく、教えてくれますから~~

ここだけの話ですが
専属コーチのKさんはとても優しく教えてくれましたが

ヒゲさん…。
いつもは、とっても優しい人なんですが
いざ、釣りをしだすと
とっても、おっかない…↓↓(おっかない=富山弁で怖いの意味)

あたしゃ、怒られてばかりで…。
こんなに、怒られたのは
中学のときの、部活以来でして…(笑)
いつも、怒られてる
ヒゲさんの愛犬の☆ノアC☆
の、気持ちが、少しわかりました…。。。


今日は、フライをしてきました~!!

P8230040_convert_20080824190412.jpg


結果は?

も、も、もちろんつれましたヨッ

P8230053_convert_20080824191334.jpg

専属コーチのKさんが、
魚が掛るまで、代わりにしてくれて、
僕は、魚が掛ってから、ラインを巻いただけですが…(笑)

自分で魚が釣れるようになるまでには、
何年かかるのか、わかりませんが、

釣り、最高!!!!!
北海道、最高!!!!!
自然が大好きです!!!!!

今度は、何処に連れていかれるんだろう…!?
少し、不安なんですけど~~~↓↓
ヒゲさん…。

また、報告しますね








ブログランキング参加で啓蒙中!
1日1回、下のピコピコイトウさんを必ず押してくださいね!

こちらをぴこっと応援よろしくお願い致します、人気ブログランキング参加中!!
淡水の釣果 | 【2008-08-24(Sun) 19:23:22】
Trackback:(0) | Comments:(2)
海アメ
 お盆休み、釧路に両親とお墓参りに行きました

 まさか墓参りで終わるはずもなく、スケジュールには“道東海アメ”がしっかりと入る
 
 二年ぶり?だろうか、かなり久しぶりなのでワクワク度が高い

 そして釧路到着の翌日朝一、お気に入りポイントに降り立つ

 相変わらずの霧模様、釧路に来たらこれを味わないとね

 早速実釣開始!!!!!

 ここのベイトは小さな魚がメインだから、小さなジグミノー【サムライ70HW】を装置する

 濁りは若干キツいが、道東サーフなら許容範囲内だろう。遠投をかけしつこく広範囲に探りを入れる。五分に一回ぐらいモゾモゾと魚の感触はくるが、これがまたなかなか乗らないんだ…。
 
 その中でようやく待望のヒットが来た!!!!!!
 50cmを少し超えたぐらいのアメマス
 
 引き波に逆らって砂浜を強引に上る様はさすが道東海アメ
 
 その後コンスタントに釣り、
 最大サイズはサムライ70をブレイクで引ったくっていった62cmだった

 二日目は濁りが厳しい中、コジマクラフトの【グルカ80】と言う最近登場したバイブレーションで出た60cmを出した。道東海アメはまだ下火ではないと思うが、いつもよりはちょっと渋い感じを受けた
 
 来年また本格参戦したいものだ




海アメ01


海アメ02


海アメ03






ブログランキング参加で啓蒙中!
1日1回、下のピコピコイトウさんを必ず押してくださいね!

こちらをぴこっと応援よろしくお願い致します、人気ブログランキング参加中!!
海水の釣果 | 【2008-08-18(Mon) 20:22:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
リンク、相互リンク募集!
相互リンク集はこちら
石狩川イトウの会blog色々
石狩川イトウの会ブログを楽しむ!
イトウの会ブログを楽しむブログパーツ設置してみました

より長く釣りを楽しむ為に!
自分のゴミはもちろん、
他人のゴミも、持ち帰ろう!
このバナーを広めていく
という企画を始めました。
詳しくはバナーを
クリックしてみて下さい。
携帯電話でも毎日チェック
QRコード
メールフォーム
ご意見ご感想や、入会その他ご質問など、お気軽にメールしてください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

itounokai

Author:itounokai
FC2ブログへようこそ!

管理画面
RSSフィード